脱毛後のアフターケアは正しい知識に基づいて行おう

クリニックやサロンで脱毛を行う場合、正しい知識や情報を事前にしっかりと身に付けておく事が何よりも重要となります。何故ならクリニックやサロンで行われるフラッシュ脱毛やレーザー脱毛といった「光脱毛」では、特殊な光をお肌の照射する事でムダ毛の毛根に細胞レベルでダメージを与えていきますが、施術前後のケアを怠ったり下準備をしっかりと行わなかったりすると脱毛効果が「半減」してしまう可能性があるからです。

特に脱毛の施術後に行う「アフターケア」の重要性は事前にしっかりと知っておくことが大切です。クリニックや脱毛サロンで施術を行った後は、プロのスタッフがその場で適切なアフターケアを施してくれますが、自宅に戻った後からは自分でケアを行う必要があります。
脱毛後のアフターケアで大切なのはしっかりとした「保湿ケア」を続けていくことです。脱毛処理を施した直後の素肌というのは非常に乾燥しやすく、敏感な状態となっています。そのため、脱毛後の数日間は必ずこまめに保湿ケアを行ってお肌の状態を安定させておく必要があります。
保湿ケアの方法としてはお手持ちの化粧水や乳液、保湿クリームなどを施術部位に塗布してお肌の水分を逃がさないようにしてあげるのが一般的な方法として知られています。

また、脱毛処理後のお肌はIPLやレーザーといった特殊な光を照射した影響で軽い炎症を起こした状態となっています。そのため、こすったり叩くといった行為は余計な刺激を与える事になるので絶対にNGです。

さいたま・大宮の医療脱毛・レーザー脱毛おすすめ病院ランキング | 美容医療の口コミ広場